リンス、コンディショナー、トリートメントってどう違うの?

疑問女子

 

 

リンスとコンデショナー、トリートメントと売っていますが、どう違うのか、どういう順番で使うのが良いのか?気になったことはありませんか?

 

 

最近では、時短&節約になると、女性用のオールインワンシャンプーも人気を集めいてます。

 

オールインワンシャンプーは、メーカーによってリンスだけでなく、トリートメント効果も併せ持つ優秀な商品もあります。

 

では、そんなオールインワンシャンプーを使う場合、リンス、コンデショナー、トリートメント全て必要ないのでしょうか?

 

このサイトでは、リンス、トリートメント、コンデショナーはどう違うのか、オールインワンシャンプーを使う場合、どれが必要なのかを説明していきます。

 

 

 

リンス、コンデショナー、トリートメントの違い

 

 

リンス・コンディショナー
 ⇒髪表面をコーディング

 

トリートメント
 ⇒髪に栄養を与えダメージ補修

 

一般的に、リンスとコンディショナーは、主に髪の表面をなめらかにするためのものです。

 

髪表面をコーティングするというイメージ。

 

髪のすべりを良くすることで、指通りを抑止、キューティクルの痛みを防ぎ、髪のパサつきや乾燥を防ぎます。

 

 

リンスとコンデショナーに違いはあまりありませんが、リンスには『すすぐ』という意味があり、コンデショナーには『状態を整える』という意味があります。

 

 

以前に比べて、シャンプーの質が良くなり、シャンプーの時に髪がきしむことが少なくなっているので、リンスは減ってきています。

 

 

一方トリートメントは、髪の内部まで成分を浸透させ、髪のダメージ補修や髪質のコントロールをしてくれるものです。

 

髪の痛みが気になる人はトリートメントを使うことをおすすめします。

 

 

リンス、コンディショナー、トリートメントの定義には明確なものはなく、各メーカーで違う場合もあります。

 

配合成分やパッケージで特徴を確かめてから選びましょう。

 

 

 

リンス、コンディショナー、トリートメントの順番

 

リンスの順番

 

商品によって異なりますが、リンス、コンディショナー、トリートメントの併用は可能です。

 

ただし、リンスとコンデショナーは両方とも髪表面をコーティングする役割があるので、両方使用する必要はないと思います。

 

トリートメントは役割が違うので併用することで、効果がアップします。

 

 

併用する場合は、シャンプー後、トリートメント⇒コンデショナーorリンスの順番で使うのがおすすめです。

 

コンディショナーやリンスは髪表面をコーティングするので、トリートメントを先に使わないと、トリートメントの成分がしっかり髪に浸透しないので注意しましょう。

 

 

オールインワンシャンプーはリンス不要?コンディショナーも不要?

オールインワンシャンプーと一言でいっても、明確な定義はありません。

 

リンス不要のシャンプーという商品もあれば、髪だけでなく体まで洗える商品もあります。

 

製品ごとに、パッケージや裏の成分をチェックして、リンス不要なのか、トリートメント効果もあるのかを確認する必要があります。

 

 

各製品の特長を理解して、自分に合ったシャンプーを選びましょう。

 

 

時短

 

 

≫オールインワンシャンプーランキングを見たい方はコチラ

 

TOPへ